×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なるべくお金をかけずに親子英語
無料でダウンロード★子供向け英語★フラッシュカード編


家庭で!児童英語教室で!子供英語教室で!
使えるフラッシュカードのダウンロードできるサイトを紹介していきます。

インクと用紙代を考えたら、中古でフラッシュカードを買ったほうがお得かもだけど、
手作りなら、破損、紛失した分だけ作りなおせるし、必要なものだけ作れます♪


MES English
1500+語のカードがあります。
カテゴリーの種類も豊富で、絵も凝っていて、まずはココを制覇♪
カードの一覧をまとめたハンドアウトもあって、コレを印刷してファイルしておくと、絵辞典としても使えます。
ハンドアウトをお部屋に掲示するのもいいかも♪
pdfファイルは重いので、まずはハンドアウトを見て中身を確認するといいですと説明されています。本当にありがたい♪
他にフラッシュカードに基づいたワークシートやゲーム、フォニックスカードなどもあります。
海外サイトです。
まずはFlashcard(上部)をクリック。
左のカテゴリーを選んでクリック。
つくりたいカードをクリック。
カードは絵だけですが、カードの単語の一覧が載っているので安心♪
カードによっては多言語のリストがあるので、同じカードで他の国の言葉も学べます。

フラッシュカードのテーマごとのワークシートもあるので合わせて使うと便利です。
ESL-Kids
ココもフラッシュカードが充実しています。絵の下に単語が書いてあるタイプと絵だけのタイプが選べます。
大きいサイズ、小さいサイズも選べます。
フラッシュカードに基づいたワークシートもありますが、単語を選択してカスタマイズできる機能が付いているので、まだ覚えていない単語をピックアップしてワークシートを作成できるのが嬉しいんじゃないかな?って思います。
他にサークルや教室で使えそうなゲームが紹介されていたりしますので、サークル主宰者さん、自動英語教師さんにもおすすめのサイトです。
こちらも海外サイトです。
Flashcardsをクリック→カテゴリー(真ん中の左側に並んでいます)をクリック→フラッシュカードの種類をクリック(真ん中の右側に並んでいます)
ESL Kids Lab
ここもカードが豊富です。
ただ、ほとんどのカードは絵だけでワードリストもないので自分で調べないといけません。
pdfファイルはマウスでスクロールするとパラパラ一枚ずつ移動するので、印刷せずに、スクロールしながら高速フラッシュしやすいです!
ということで、インクをケチってウェブで高速フラッシュとして使えて、ドケチママとしては嬉しいです(笑)
同じ語の絵が数パターンあったりとお好みの絵を探して使ったりもできます。
このサイトはフラッシュカードのほかに嬉しいビデオレッスンというのがあります。
画面がとても小さいのですが、動画で楽しく学べるように工夫されています。
レッスンコーナーではビデオレッスンとクイズレッスンがあって学んだ語を定着させるのに便利です。
フラッシュカード以外のコーナーについてはまた別に説明したいと思います。
海外サイトです。
Flashcardsをクリック→一覧から好きなカードセットを選んでクリック
Kizclub
海外のサイト。
A〜Zで始まる単語のカードはフォニックスカードとしても使用できます。
最近、音声も聴けるようになりました。
「tw」で始まる単語などのフォニックスカードもあります。
動詞フラッシュカードも。
絵が非常にわかりやすいので、我が家で最も使っているサイトです。
コドモのエイゴ
日本のサイト。
だから英語初心者ママさんでも安心して見れると思います。
フラッシュカードの他に、ワークシート、ぬりえ、ミニ絵本、クリップアートなども。
アクティビティも紹介されていますので、おうちや教室での取り組みのヒントになります。
絵が非常にわかりやすい。
えいごばたけ
日本のサイト。
だから英語初心者ママさんでも安心して見れると思います。
フラッシュカードはA4版とA5版があります。
他にもクラフト系のもの、ゲーム系のものもダウンロードできます。
BarryFunEnglish
豊富なカテゴリーがあります。
大きさ、枠あり・なし、絵とワード・ワードのみ・絵のみ、などなどカスタマイズが自在にできます。
ほとんど無料で使えます。
(自分で好きなリストをカスタマイズするのは有料会員しかできません)
上部のFlashcardsのタブ→サンプル画面をクリックでカードが作成できます。
kids-pages
種類豊富。
絵が日本人になじみやすく、わかりやすいです。
サイズが小さめなので、同じものを二枚印刷して神経衰弱のようにして遊ぶのに最適。