×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なるべくお金をかけずに英語を楽しむ
なんとなく幼児英語教育?


絵本の読み聞かせ
子供が手軽に引っ張り出せて、持ち運びにもできる絵本は子供も大人も楽しめるものです。
日本語の絵本と同じように毎日お気に入りのものを読んであげたいです。

★ポイント★
1.まずはママが読めるように練習。わからない単語は辞書でしらべます。
 ウェブの辞書検索を使うと発音も聞けて便利♪
 私が使っているのはgoo辞書検索
 とっても使いやすいです。
2.今日はこれ!と無理強いをせず、その日に子供が気に入ったものを選ばせて。
 いつも決まった時間に読み聞かせるのが効果的。
 例えば就寝前など。




0?2歳
The Very Hungry Caterpillar Board Book
Eric Carle (著) ¥955(アマゾン価格)
『はらぺこあおむし』の原書。
曜日、かず、果物や食べ物の英語が覚えられる。
色使いがとても鮮やかで、小さな子供でも興味をひきそうな感じ。
定番のエリックカールの作品です。
小さな穴があいているので娘はそこへ指を入れて遊んでいてなかなかお気に入りの様子。(9ヶ月現在)
Pat the Bunny (Touch and Feel Book With Plush)
Dorothy Kunhardt (著) ¥955(アマゾン価格)
娘の1番のお気に入り(日本語の本を含めた上での1番)の1冊。
仕掛け絵本。
うさぎの毛に触れたり、お花の匂いをかいだり。
日本でいう「いないいないばあ」もあり、とても親しめる内容。
娘は1ページ開けるたびに声を発して仕掛けで遊んでいます。(1歳0ヶ月現在)
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Bill Martin (著), Eric Carle (著) ¥795(アマゾン価格)
邦題『くまさん くまさん なにみてるの?』
エリック・カールの大人気の絵本
ページごとに次の動物のアプローチがありとても楽しい。
動物、色の英語を覚えれます。
Goodnight Moon
ベッドルームに置いています。
娘は毎晩ベッドルームに行くとき、「グッナイムーン読んで!」って言うくらい気に入っています。
主人公のうさぎさんがお部屋にあるいろいろなものにGOOD NIGHTと挨拶をしていきます。
挨拶していくと共に段々部屋の明かりが暗くなっていきます。
この本は日本語版『おやすみなさいおつきさま 』があるのですが、
英語版では「bears」と「chairs」のように韻を踏んでいるのでリズムがとてもいいです。
また、寝かしつけによいととても評判でもあるようです。
愛子さまもお気に入りの一冊と話題になった本のようです。
(2歳現在のコメント)



2?3歳
Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』の兄弟のような本です。
2歳の娘は日本語版『しろくまくん なにが きこえる? 』 が好きで英語版を買いました。
だけど、『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』に比べてはるかに高度な単語が出てくるのでママもお勉強必要!!
娘は「読んで?!」って嬉しそうに持ってくるけど、ママは冷や汗。
文章は単純だけど、単語が難しいので3歳くらいからがいいかもしれません。
(2歳8ヶ月現在のコメント)
頑張って発音覚えるぞぉ。
I Like It When . . .
NHK教育でやっているペンギンのリトルの原書です。
娘がペンギンのリトルが大好きで、アマゾンの画像を見るなり、欲しい!!って。
手元に届いたときにはそれはもう大喜び。
ママと子供のペンギンのほのぼのとした愛情、日常何気ないことがこんなに幸せなんだなって思える一冊。
娘も、私と過ごすとき、I Like It When・・って思ってくれていたらいいなあ。
(2歳現在のコメント)
Where Is Baby's Mommy: A Lift-The-Flap Book
Where is??の使い方や場所を表す前置詞などが頻繁に出てきます。
この本をヒントに家でhide and seek(かくれんぼ)してみるのも面白いなって思いました。また、おもちゃが散らかっているときに、探し物をするときとかも使えるなあって。
中学生の基本英語なので幅広い年齢に使えそうです。
(2歳現在のコメント)
Excuse Me!: A Little Book of Manners
こんなときになんていったらいい?って子供に教えるときのマナーブックです。
例えば、「ゲップが出たとき、なんていったらいい?」「おっとごめんね。」って感じ。
I'm sorry!とExcuse me!が出てくるので、ごめんねのニュアンスの違いもわかります。
ゲップなんて、あまり学校では習わないのに日常使う単語とかも出てくるので実践にとても役立ちます
(2歳現在のコメント)

 

メニュー
■TOP
■なるべくお金をかけずに親子de英語ブログ
■おすすめメディア
 (テレビ、ビデオ、DVD)


関連リンク

■アルクキッズイングリッシュ
■ヘンリーおじさんの英語子育て質問箱


サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト


↑テレビや生協でも
紹介されていました。




ヤミーボックス/ヤムヤムコース
ヤミーボックス/ヤムヤムコース

ヤミーボックス/ゴーゴーコース
ヤミーボックス/ゴーゴーコース